227 みーん様専用

227 みーん様専用

こんにちは、渕野です。出来上がった泥漿の水分がおよそ30%になるように調整することをおすすめしています。
泥漿の水分や分量についての考え方は
前回の記事ドライブラインベースボール プライオボール 野球">をご覧ください。用意するのは、
———————————————–
・粘土 10キロ
・水  1400~1500cc
・珪酸ソーダ 20グラム程度
攪拌機を使ってこれらを混ぜていきます。
———————————————–
ここで注意!
用意する水はすべて200メッシュ程度の篩を通してください。 

エリフ| エピソード228 | 日本字幕付きで見る

1.まず、1400ccの水に珪酸ソーダ20グラムを溶かします。
2.この溶液を撹拌します。
3.そこに粘土を小さくちぎりながら徐々に投入していきます。
4.撹拌を続けながら混ぜていきます。
5.粘土10キロ全量を入れてしまうまでには時間がかかります。6.全部の粘土を入れ終えたら1時間ほど撹拌を続けます。(当社の場合、必ずといっていいほど溶け残りがあります)
泥漿の中に入れた手で、溶け残りをほぐしてバラバラにします。
7.再度攪拌機を回して混ぜます。
8.溶け残りがなくなり、泥漿の粘性がOKなら出来上がりです。
 1/3を徐々に入れたら、時間を置いてから次の1/3を徐々に入れる。
また時間を置いて最後の1/3を徐々に入れる、というやり方です。
 

【仕入れ事例227】ブックオフ仕入れに見る、俺様価格との付き合いかた【雑誌せどりPOS管理対策】

ちょうどいい粘性にすることで、流し込みも排泥も上手くいきます。
出来た泥漿のサラサラ具合が足りないようであれば、
1~2グラムの珪酸ソーダを追加します。
様子を見て、サラサラ具合がまだのようなら20cc程度の水を加えます。
泥漿の粘性がOKなら出来上がりです。
まだ足りないようなら、再度1~2グラムの珪酸ソーダを入れます。
これでもサラサラ具合が不足のようなら、20cc程度の水を加えてみてください。
まだ不足のようなら、さらに20cc程度の水を入れてください。
  渕野陶磁器原料 代表取締役 渕野 直幸 これまで得た知識で、割れてたものが割れなくなる、意図したような結果が出せる、 そんな支援をおこなっています。

【来来亭】野洲本店さんが移転リニューアル!メニューや注文方法、店内状況や駐車場など要チェック!【滋賀ラーメン】ramen○227杯目○
新シリーズ【マイクラ】ワンブロックの世界で仲良く100日ハードコア生活【Minecraft 100days】#01
10-10 中国経済の本質的問題は解決不能
22/7割り切れないラジオ+[第123回 | 2022.10.8パーソナリティ:西條 和・涼花 萌・月城 咲舞]